☆喉が渇いてもがぶ飲みはダメって話☆「キュアセラピア」

2022年8月9日

☆喉が渇いてもがぶ飲みはダメって話☆

暑いですね~((+_+))

こうも暑いと、外に出ることすら躊躇してしまいますよね。
けども仕事や用事で出ない訳にはいかない。
そして、出たら出たで汗が・・・!

喉が渇いたら、冷た~い水をグビグビ飲みたい! と思うのが人情。
ですが、これが実は体にとってはよくないんです。

身体が一度に吸収できる水分量は、だいたい200~250mlと言われています。
大量に飲んでも吸収しきれず、その分は尿として排出されてしまうのです。
せっかく水分を取ったのに、排出されては意味がない!
そのため、一度に大量に摂取するのではなく、こまめにチビチビと飲むのが正しいんだそうです。

また、冷たい水を体内に入れると、当然身体は冷えてきます。
すると、失った体温を取り戻そうと、内臓が頑張ります。
頑張った結果、とても疲れやすくなってしまうんです。

なんだか意外な話ですが、水分不足になりがちなこの時期だからこそ、ぜひ覚えておいて下さい。ブログ画像
☆ほぐし☆整体☆ヘッドスパ☆リフレクソロジー☆アロママッサージ☆眼精疲労☆骨盤☆小顔整体☆